Fee治療費

治療費について

成人矯正

矯正相談・カウンセリング 無料
精密検査 30,000円
調整料 5,000円
クリアブラケット 500,000円
セラミックブラケット(エンパワー) 550,000円
裏側矯正(ハーフリンガル) 900,000円
インビザライン 570,000円
インビザラインライト 片顎280,000円、両顎420,000円
プチ矯正 200,000円~350,000円
インプラント矯正  ※オプション  無料
※価格は全て税別表示です。

小児矯正

矯正相談・カウンセリング 無料
精密検査 30,000円
調整料 5,000円
小児矯正 350,000円
※価格は全て税別表示です。

お支払いについて

お支払いは現金による一括払いの他、
クレジットカード、デンタルローンのご利用が可能です。
  • 1.現金

    現金による一括でのお支払いです。

  • 2.クレジットカード

    下記クレジットカードでのお支払いが可能です。

  • 2.デンタルローン(アプラス)

    自分に合った無理のない金額で分割払いができるデンタルローンです。
    Tカードをお持ちの方はご提示いただければTポイントがたまります。
    ご利用には各医院専用の8桁のお申込みコードの入力が必要です。

医療費控除について

1年間で支払った医療費が合計10万円を超える場合に
医療費控除を受けることができます。
住民税の軽減や、所得税の還付が受けられる可能性があります。
矯正治療は医療費控除の対象となる場合がありますので、領収書や通院の際の
交通費などは、
大切に保管及び記録するようにしましょう。

医療費控除の対象となるもの
  • 子どもが成長するうえで必要だと認められる治療
  • 悪い歯並びが機能的に問題がありその改善のために行う治療
医療費控除の対象とならないもの
  • 美容目的の矯正治療
医療費控除額の計算方法

医療費控除額は下記の式で計算した金額で算出され、上限は200万円です。
申告する年の前年の1月~12月までの1年間の療費の合計から、保険金などで補てんされる金額と、10万円(総所得が200万円未満の場合は総所得の5%)を差し引いた額が医療費控除額になります。

  • 医療費の合計

  • 保険金で
    補てんされる
    金額

  • 10万円
    (総所得により
    異なる)

  • 医療費控除額

申請に必要なもの
  • 医師の診断書
  • 医療費の領収書
  • 交通費のメモ
ページの先頭へ